熱中症を防ぐための3つのポイント

 

酷暑が続き、熱中症の危険性が高まっています。

こまめに水分を、塩分も取るように、とか言われていますが

それ以前にも気を付けたほうがいいポイントがあるのを

ご存知でしょうか。

 

子どもが小学生から野球チームに入っていたのですが、

体が未熟な子どもたちは夏の炎天下の練習で

熱中症になる事が多く、保護者は必ず気を付けることが

ありました。

 

熱中症対策マニュアル

新品価格
¥1,028から
(2018/7/23 14:48時点)

一つ目は、睡眠不足。

夜更かしした子は症状が出る事が多かったです。

二つ目は、朝食抜き。

暑さで食欲がないのは仕方ないかもしれませんが、

暑い中で体を動かすならエネルギー切れになってしまいます。

そして、三つ目。

お風呂は湯船に浸かること。

シャワーだけで済まさず、必ずお湯につかるようにすると

体が暑さに少しずつ慣れ、熱中症や夏バテになりにくく

なります。(暑熱順化といいます)

 

この3つに気を付けた上で、こまめな水分補給や塩分補給を

行うと熱中症の危険性は下がります。

体の機能が未熟な子どもほど大人が気を付けてあげて

夏を乗り切りたいですね。

Empleen 冷却タオル 超冷感 クールタオル (2枚セット) 瞬冷 スポーツアイスタオル 速乾 軽量 超吸水運動タオル ひんやりタオル暑さ対策 熱中症対策 アウトドア ヨガ 運動 水泳 登山 夏フェス 炎天下作業など 旅行に最適

新品価格
¥1,600から
(2018/7/23 14:47時点)

↑ これ、ひんやりしてかなりいいです。

100円ショップで売っているタオルより、ずっと冷たさが

続きます。さすがスポーツ用という感じ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用(生活)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です